ペラチャレ

ペラチャレとは

「ペラチャレ」こと、GAIRA“ペライチ”チャレンジは、ペラ1枚の企画書で競う、ゲーム企画のコンテストです。

ペラ1枚とは、紙1枚しか使わないということ。たった1枚の紙で構想したゲームをアピールするのが、ペラ1企画書。別名「コンセプトシート」とも呼ばれます。もちろん、実際のゲームは複雑なものなので、紙一枚で全てを盛り込むことなど不可能です。しかし、今時のゲーム制作は、気心知れたクリエイターだけで作るわけではなく、様々な分野の多忙な人たちに、コンセプトを明確に印象づけなければなりません。そこで作られるのが、ペラ1企画書なのです。こんにちのゲーム制作ではたいへん重視されている文書です。

ペラチャレ2020

今回のテーマは「つながる」です。

テーマをどのように扱うのかは、応募者の自由です。

ペラチャレ2019

今回のテーマは「あつい」です。

今回の“ペラチャレ”は、第3回ぜんためでの発表、つまり「あつい」タイミングで行われます。熱い、厚い、暑い…、テーマをどのように扱うのかは、応募者の自由です。